2020/10/29 第64回 宇宙科学技術連合講演会にて口頭発表+論文投稿

2020年10月27日(火)〜30日(金)の期間、オンラインにて実施されました「第64回 宇宙科学技術連合講演会」にて、下記の内容の通り口頭発表及び論文投稿を実施しました。

(※宇宙科学技術連合講演会とは、日本の宇宙関係で最も大きい学会と言われています。)


1. セッション名称

OS10 つばめ (SLATS) の運⽤成果と将来の超低⾼度 衛星の検討

2. 講演タイトル

共創活動によって実現を⽬指す衛星搭載ドップラー⾵ライダーシステムについて

3. 内容

2019年1月よりJAXAとANAホールディングスとの共同で新たな発想の宇宙関連事業の

創出を目指し活動している、宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC:JAXA

Space Innovation through Partnership and Co-creation)の検討状況、衛星搭載ドップラー

  風ライダーシステムによる航空機運航への影響、現在提案中の衛星システムについて

  発表しました。


貴重な機会をいただきありがとうございました。

聴講者の皆様、スタッフの皆様へ感謝いたします。


詳細は、第64回 宇宙科学技術連合講演会講演集の論文番号「JSASS-2020-4455」をご参照ください。



閲覧数:288回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◼️ 2021/9/30: JAXA's 85号 JAXA'sのJAXA TIMESにGOBLEUプロジェクト(JAXA須藤様解説)が登場します。 https://fanfun.jaxa.jp/jaxas/no085/files/jaxas-085.pdf ◼️ 2021/10/4: 日経XTECH / 日経コンピュータ 密回避に乱気流予測、「逆襲」に向けANAが内製したデータ活用システムとは h